他の

ブリティッシュベイクオフ:デザートウィーク

ブリティッシュベイクオフ:デザートウィーク



We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

メアリーベリーがジョーダンが去るのを見て「本当に悲しい」と言ったとき、私がメアリーベリーを信じたかどうかはわかりません。彼女がそんなに悲しかったのなら、テントのドア(またはフラップ)から彼を出してはいけませんでした。そして、彼が主にプリンについてのパンのエピソードを作ることができたことを考えると、彼は今週の挑戦であるデザートを楽しんでいたでしょう。

プリンには特別な喜びがあります。伝説のプリンのお腹が存在するかどうかに関係なく、私たちは、そうすべきではないとわかっていても、いつでもそのためのスペースを作ることができます。粘り気のあるタフィープディングの後に腰を下ろしたり、すべてが食い尽くされたらクランブルのサクサクした端をつまんだりする感覚が大好きです。今夜のデザートはそれより少しクラスが多いと思いますが、多くの点でそうではないことを願っています。

今夜、今週末に特別なプリンを食べるように促された場合は、ジェイミーのベスト5をご紹介します。特別な家族の食事やディナーパーティーの締めくくりに最適なこれらの美しさは、見た目は素晴らしいですが、いつでも簡単にノックアップできます。

先週のパンのエピソードでは、「グルテンを解放する」という呼びかけが際限なくありました。まるで猟犬を解放するのと同じであるかのようです。さて、このレシピはグルテンフリーであり、ビーガンや乳製品も含まれていないので、私たちは皆、私たちの生活を続けることができます。ああ、それは私たちが今までに味わった中で最高のチョコレートケーキだと言いましたか?私はそれを見て意味します-唯一の言葉は叙事詩です!

ジェイミーは良いレトロなプリンが大好きです。この70年代の定番には魅力的でシンプルなものがありますが、ジェイミーは21年代に少しジャズアップしましたNS スポンジへの驚くべきチョコレートの渦巻きとアイスクリームのいくつかの打ち砕かれたチョコレートバーで世紀。真ん中が溶けないように早く食べることをお勧めしますが、それが問題になるとは思えません。

これがメアリーのショートッパーです。ねばねばしたメレンゲ、生姜のポーチドナシ、そして退廃的な自家製チョコレートソースはすべて、あなたとポールがスプーンを手に取って飛び込むことができるように、1つの大きなおいしいおやつとして役立ちました。

ジェイミーはここで少しクラスを見せています。クラフティは古典的なフランスのデザートです。通常はさくらんぼが入っていますが、チョコレートオレンジ(正しくできている場合)はキラーコンボです。ここでは、粘着性のあるキャラメルを使用すると、最も素晴らしい食感と風味が得られます。ただし、そのスポンジを完全に焼くようにしてください。そうすれば、外側は少しカリカリになり、中央はまだねばねばしています。レシピに従ってください、あなたは大丈夫でしょう。

この素敵なコンフォートフードには上品なものは何もありません。ポールがそれを味わうまで興奮することはないでしょう。グルテンフリーのトッピングはアーモンドによっていくらかのテクスチャーが与えられ、その下の夏のフルーツのミックスは甘く、より濃厚で粘着性があります。正直なところ、これは、パドに関しては私の食べ物の天国です。すべてが複雑である必要はありません。


ブリティッシュベイクオフ:デザートウィーク-レシピ

デザート災害に巻き込まれましたか?あなたのニッカーボッカーは栄光に欠けていますか?決して恐れるな!私たちの発見された辞書は、意欲的なプリンの生産者、デザートのデザイナー、ケーキのコンストラクターを支援するためにここにあります&#8230

70年代のお気に入りの「ブランマンジェ」は、型で形を整え、ゼラチンでとろみをつけた冷たいカスタードのようなものです。パケットバージョンのレップは悪いですが、自家製ブランマンジェは「天使のような」「楽しい」です。

ラングドシャ

軽くてカリカリのフレンチビスケットで、自家製ブランマンジェと一緒に召し上がれます。翻訳&#8211 猫の舌 &#8211何らかの理由で食欲をそそる音が聞こえない&#8230

ガナッシュ、クリーム、軽いスポンジケーキを重ねたフレンチケーキ。 1903年にケーキメーカーのルイスクリシーが発明したのか、1840年代に有名なペストリーショップのダロワイヨが発明したのかについて、熱く(申し分なく、生ぬるい)議論が繰り広げられています。それはあなたがガトー恨みと呼ぶものです。

他のすべてがあなたのベーキングで失敗するとき、あなたが「素朴な」外観を目指していたことを人々に伝えてください。ジョンが言ったように、それはあなたが何でも逃げるのを助けるでしょう。

毎週火曜日の夜、チャンネル4の午後8時に、焼きたてのブリティッシュベイクオフのエピソードをお楽しみください。逃した? 4つすべてに追いつきます。


アルディーンブラウニー

オルダインブラウニーはテキサスのシートケーキに似ているとノックは書いていますが、テキサスのシートケーキではありません。代わりに、ブラウニーは柔らかくて歯ごたえがあります—ブラウニーがそうであるように—一方、テキサスのシートケーキはまあ、ケーキです。上にある釉薬は薄いですが、チョコレートの風味がいっぱいなので、これは素晴らしいレシピになります、と彼は付け加えます。 (写真:Michael Knock / Special to the Press-Citizen)

このレシピは親友のジェニファーからもらったものです。私たちは高校時代から友達で(彼女は私のジュニアプロムデートでした)、それ以来ずっと親密な関係を保っています。彼女がこれまでで最高のブラウニーレシピを持っていると宣言したとき、私たちは先週電話で話していました。私はすべての耳でした。私はブラウニーが大好きなので、常に新しいレシピを手に入れたいと思っています。

これがレシピです。テキサスのシートケーキに似たブラウニーを焼き上げますが、テキサスのシートケーキではありません。代わりに、ブラウニーはブラウニーのように柔らかくて歯ごたえがありますが、テキサスのシートケーキはまあ、ケーキです。上に乗る釉薬は薄いですが、チョコレートの風味がいっぱいです。素晴らしいレシピです。

ただし、追加しなければならないことが1つあります。これらのブラウニーにとって重要な、以下のリストにない成分があり、その成分は信仰です。信じられないほど厚いバッターがシートパンを覆うと信じる必要があります。クッキングスプレーで油を塗ったゴムヘラを使って、鍋全体に均等に広げました。次に、釉薬がブラウニーの上部を覆うと信じるために、もう一度信仰が必要になります。そのため、釉薬をかけたときにブラウニーがまだ温かいことが重要です。ブラウニーの温もりが釉薬を柔らかくし、表面全体に広がることを可能にします。

材料:

ブラウニーの場合:

  • 21/3カップの小麦粉
  • 11/8小さじ1杯の塩
  • バター1¼カップ
  • 砂糖2¾カップ
  • 卵4個
  • バニラエッセンス小さじ1
  • ココアの3/4カップ

釉薬の場合:

  • 14オンスの粉砂糖
  • 1オンスのココア
  • 水1/3カップ
  • バニラエッセンス小さじ3/4

ブラウニーを作るには:

縁のあるシートパン(ゼリーロールパン)にグリースを塗ります。オーブンを350度に予熱します。

小さなボウルに塩と小麦粉を混ぜ合わせます。取っておきます。

バター、ココアバター、砂糖を一緒にクリーム状にします。卵とバニラエッセンスを加えます。混ぜすぎないでください。小麦粉の混合物を混ぜる。繰り返しますが、混ぜすぎないでください。

準備したシートパンにこすり入れます。約20〜30分焼きます(私のものは約22で完了しました)。焼き過ぎないように注意してください。 10分間冷却します。

釉薬を作るには:

ブラウニーが冷めている間に、釉薬を準備します。

中型のボウルにすべての釉薬の材料を混ぜ合わせます。まだ暖かいブラウニーの上に注ぎ、均等に広げます。


ブリティッシュベイクオフエピソード82020&#8211デザートウィーク

ブリティッシュベイクオフエピソード82020

世界的大流行の時代のベイクオフは、12人の出場者、審査員のPaulHollywoodとPrueLeith、プレゼンターのNoelFieldingとMattLucasが愛する人を置き去りにして、自分たちのバブルに入るという舞台裏では大きく異なります。

しかし、この犠牲は、画面上でファンが学ぶのに安心することを意味します。すべてが愛されているボブルハットと同じくらい親しみやすく快適です。冒頭のエピソードはコーカーで、気さくで自虐的で、しばしば素晴らしいアマチュアと私が今まで思い出した中で最も面白いラウンドがたくさんあります。それはショートッパーであり、陽気です。フォンダンフレディマーキュリー、誰か?

ポールハリウッド

ベイクオフの長老の政治家であるポールは、ショーの最初からショーに参加している唯一のメンバーであり、当初はメアリーベリーと一緒に審査を行い、2017年にチャンネル4に移行しました。ポールはプログラムの米国版も主催しています。アメリカンベーキングコンペティションは、彼がまだ10代のときに父親のパン屋でキャリアを始めた後、英国内外の多くのホテルでヘッドベイカーを務めてきました。

ポールを本当に有名にしたのはベイクオフでしたが、彼は事前に天と地のショーや今朝などの番組にいくつかの他のテレビ出演をし、裁判官として彼の名前を作って以来、彼は以下を含む多くの番組に出演しています彼自身のショーポールハリウッドのパイとパッド。

ポールはしばしば厳しいコメントと署名チャレンジで頻繁に挑戦的なタスクを設定することで知られていますが、最高の焼きのために予約された彼の切望された「ハリウッド握手」はショーの人気のある機能になっています。


1.オーブンを180°C、350°F、ガス4に予熱し、2 x 20cm / 8インチのケーキ缶にベーキングパーチメントを塗ります。ベーキングシートを羊皮紙で裏打ちします。

2.ミキシングボウルで、バターと砂糖を軽くクリーミーになるまで泡だて器で混ぜます。卵を一度に1つずつ泡だて器で混ぜてから、すりつぶしたアーモンド、自家粉、ベーキングパウダーを入れます。準備したケーキ缶に混合物を分け、予熱したオーブンで20〜25分間、ケーキが固くなり、元の状態に戻るまで焼きます。

3.オーブンからケーキを取り出し、ケーキ缶から取り出し、完全に冷ましておきます。裏紙を取り除き、裏地付きの天板に2つのケーキを少し離して置きます。

4.オーブンの温度を130℃、250℃、ガス1/2に下げます。

5.メレンゲの場合は、きれいなボウルで卵白を泡だて器で固い山にした後、キャスターシュガーをスプーン一杯ずつ小さなピンクの食用着色料と一緒に加え、常に泡だて器でメレンゲがきれいになるようにします。ピンク色。メレンゲは固く、ビーターを持ち上げたり泡だて器で泡立てたりしたときにピークを保持する必要があります。

6.メレンゲを大きな丸いノズルが付いた絞り袋にスプーンで入れます。平らな層の1つのケーキの上にメレンゲの円をパイプでつなぎます。残りのメレンゲをもう一方のケーキのピークにパイプでつなぎ、メレンゲの各ボールをパイプでつなぐときにノズルを高く持ち上げて、高いピークを作ります。天板をオーブンに移し、メレンゲがカリカリになるまで1&ndash11 / 4時間焼きます。オーブンから取り出し、放冷します。

7.サーブする準備ができたら、クリームを固い山に泡立てます。メレンゲの平らな層が入ったケーキをサービングプレートに置き、ホイップクリームの上にスプーンでかけます。いちごとジャムをのせて、山頂のメレンゲケーキを丁寧にのせます。すぐに提供します。ケーキには生クリームが含まれているため、食べていないケーキは冷蔵庫に保管し、2日以内に食べるのが最適です。

Hannah Milesのこのレシピは、彼女の料理本、LayeredDessertsからのものです-利用可能 アマゾン


レシピを理解する

そこにはいくつかのレシピがありますが、私は自分のバージョンをまとめることができるかどうかを見たかったのです。いくつかの写真で、フィロの皮がかなり青白いように見えることに気づきました。金色にしたかったので、フィリングを加える前にクラストを焼く必要があることを知っていました。

最初の試みでは、フィロを底に重ねて鍋の高さまで上げ、折り返して端をきれいにしました。それはまったく機能しませんでした!私の側面はベーキング中に崩壊し、どんな詰め物にも対応するのに十分な高さではありませんでした。幸い、フィロが多かったので、もう一度試してみました。今回はパンの端に生地をぶら下げて焼きます。これははるかにうまく機能しましたが、エッジが非常にカリカリになり、フィリングを焼くときにそれらが過度に調理されるのではないかと心配しました。また、サーブする前に鍋の側面を外すのに苦労するだろうと思いました。ケーキが完成したら、オーバーハングを壊して、トップを飾るために破片を保存することにしました。これは本当にうまくいきました。ファイリングの上にあったクラストの部分は暗くなりすぎず、フィロの破片が上にあるケーキの上部がより美しく見えました。唯一の問題は、焼いた後も側面がまだかなり薄いということでしたが、それでもサクサクしていたので、ケーキにあまり影響を与えませんでした。次回は、詰め物を焼くときに水浴を使わないか、詰める前にクラストをさらに長く焼くかのどちらかで遊ぶかもしれません。

チーズケーキは、レモンチーズケーキのレシピから始めました。 クックのイラスト クックブック。はちみつを砂糖に交換し、その上にはちみつシロップもあるので、量を11/4カップから2/3カップに減らしました。蜂蜜を圧倒しすぎないレモンのキックのために、小さじ1杯のレモンの皮を入れました。最後に、レシピでクリームの代わりにサワークリームを使用しました。これは、食感を助け、風味にさらに唐辛子を加えると思ったからです。

ナッツとシロップのレシピは、バクラヴァのレシピに基づいていますが、シロップの水分量を減らして少し厚くしました。ナッツの半分を砂糖を少し入れてクラストの底に置き、フィリングを追加し、残りのナッツをシロップの一部と一緒に混ぜて、ケーキが冷めた後にケーキの上に置きました。それを終えるために、私はサーブする前にフィロの破片、いくつかの薄くスライスされたオレンジの皮とより多くのシロップを加えました。


先週もテクニカルを設定したPrueLeithが設定したこのチャレンジは、これまでで最も難しいものとして歓迎されています。

彼女は残りのパン屋に、「ベイクオフがこれまでに見た中で最も複雑な技術的課題」と語った。

そして79歳の女性は次のように強調しました。「これはすべて詳細と正確な測定に関するものです」

パン職人は、2時間半で6つのオーダーメイドの層で作られた半ダースの同一のデザートを作成するように依頼されました。

ノエル・フィールディングは、それを「厄介なガラスに押し込まれたもの」に大まかに翻訳すると説明しています。

プレゼンターのSandiToksvigはさらに説明し、次のように述べています。

「基本的には、グラスに層状のデザートを入れたものです。」


ブリティッシュベイクオフは、準決勝に先立つデザートウィーク中に別のパン屋を排除します

ブリティッシュベイクオフ 今夜(11月10日)のデザートウィークの基本に戻り、準決勝に進出しました。

そして、数が減少しているので、悲しいことに別れを告げる時が来ました マーク、ポールが彼のゼリーショーストッパーで「すべて」が間違っているのを見つけた後。

一方、ハーマインは、視覚的にも味もプルーに感銘を与えたショーストッパーを発表した後、2週連続でスターベイカーに選ばれました。

シグネチャーチャレンジでは、パン屋はミニチュアチーズケーキを作ることを任されました。そこでは最も人気のある材料がパッションフルーツであるように見えました。

ローラは彼女の「おいしい」パッションフルーツチーズケーキで審査員に感銘を与えましたが、同じくパッションフルーツベースのハーマインは少し「ずんぐりした」もので、マークは風味が不足していました。

テクニカルチャレンジでは、パン職人はこれまでで最も困難なチャレンジの1つである、2つのサセックスポンドプディングを作らなければなりませんでした。

絶対に5人のパン屋のどれも挑戦に感銘を受けませんでした、そして、ローラは悪い束の最高として1位になりました。

ハーマインとピーターがプリンを十分に調理していなかったので、デイブは最後の場所に来ました。

ショーストッパーチャレンジでは、パン屋は視覚的に鏡面反射である必要があり、少なくとも1つの要素がスポンジでできている必要があるゼリーアートデザインケーキを作成する必要がありました。

ローラは鯉の池のシーンをベースに、審査員を感動させたラズベリーのムースが入った美しいケーキを発表しました。

デイブはニューキービーチのシーンに失望しました。プルーはその外観が好きでしたが、味はそれほど印象的ではありませんでした。そして悲しいことに、ピーターにとって、彼のスノードームはささいなことのように味わいました。

しかし、マークのアップルゼリーとストロベリーとチョコレートのムースケーキは最大の失望でした。ポールは、ケーキは「切るのにコンクリートのようなもの」であり、すべてが間違っていることに気づいたと言いました。

スケールの反対側には、ハーマインのチョコレートとラズベリーのムースケーキがありました。これは、プルーが「本当の勝利」と表現し、ポールはとても楽しんで、結局彼女にそれを取り除くように言いました。

ショーストッパーが審査された後、結果が発表されたのは当然のことでした。ハーマインは再びスターベイカーに輝いたが、準決勝でわずかに逃したのはマークだった。

テントに別れを告げて、マークは彼の不安を助け、彼自身にもっと信用を与えるように彼に教えたためにショーで彼の時間を信用しました。

ブリティッシュベイクオフ 火曜日の午後8時にチャンネル4で放送されます。米国では、 グレートブリティッシュベイクオフショー、毎週金曜日にNetflixで新しいエピソードがデビューします。

ベイクオフ:余分なスライス、ジョーブランドとトムアレンが主催し、毎週金曜日の午後8時にチャンネル4で放送されます。


ブリティッシュベイクオフ&#8211ビスケットウィークと一緒に焼く

私は2つしなければなりませんでした ベイクオフ 私は最初のエピソードを遅くキャッチしたので、今週末にレシピに影響を与えました。エピソード2はすべてビスケットについてでした。ふわふわの北米の速成パンではなく、パリッとした食感のクッキー。どうやら、クッキーとビスケットの違いは、ビスケットにはスナップや崩れがあるのに対し、クッキーは一般的に大きくて歯ごたえがあるということです。

ビスケットウィークエピソードのシグネチャーベイクはフィレンツェのクッキー、テクニカルベイクはココナッツマカロン(これらは歯ごたえがあるので、本当にビスケットですか?)、そしてショートッパーベイクは好きな思い出に基づいて3Dビスケットテーブルの設定を作成することでした。私は以前にたくさんのマカロンを作ったので、フィレンツェに行くことにしました。

子供の頃にフィレンツェを食べたのを覚えていますが、自分で作ったことがありません。母は昔は焼いたり買ったりしていたので、ちょっと懐かしいビスケットになりました。フィレンツェは一般的にアーモンドで作られ、キャラメルタイプの混合物と組み合わされます。次に、金色でカリカリになるまで焼きます。冷めたら、片面に溶かしたチョコレートを広げます。

特製ベイクには、ソルトキャラメルやスティッキートフィーからマンゴーラッシーフレーバーまで、さまざまなフレーバーのフィレンツェがありました。すべてのフィレンツェ人はナッツとドライフルーツの混合物を特徴とし、チョコレートの層でコーティングされていました。

に掲載されているレシピを見ました ブリティッシュベイクオフ サイトだけでなく、インターネット上の一般的な検索。利用できるレシピはほとんどありませんでした!料理本も検索しました。フィレンツェのバーのレシピを見つけました カナディアンリビング クックブックですが、他には何もありません。

から私に最も魅力的なレシピ ベイクオフ ウェブサイトはミルクチョコレート塩キャラメルフィレンツェのレシピでした。私のブログを読んだら、私が塩キャラメルが大好きだということがわかるでしょう!テイスティング中、審査員は、ミルクチョコレートよりもフィレンツェの甘さを相殺するためにダークチョコレートを使用したほうがよいとコメントしました。それが私が最初に決めた変更でした。 2番目の変更は、ピーカンナッツの代わりにヘーゼルナッツを使用することでした。たまたま手元に置いて、その味を楽しんでいました。しかし、レシピの一部で私は立ち往生しました。カナダでは一般的に見られないゴールデンシロップを使用しました。

私は母に電話して、彼女のレシピが何を意味するのかを確認することにしました。彼女はレシピがどこから来たのかはわかりませんでしたが、糖蜜に由来し、かなり強い風味を持つゴールデンシロップのアイデアは間違いなく好きではありませんでした。彼女はそれが英国の材料だと思い、クッキーのイタリアのルーツとは話しませんでした!彼女は自分の中にレシピを見つけました ニューヨーク・タイムズ クックブックと私にそれを送った。私は1日か2日レシピに浸透し、後で何をするかを決めることにしました。

よく考えた結果、さまざまなレシピの要素を混ぜ合わせました。ナッツやレーズンと混ぜる黒糖キャラメルを作り、トッピングにはセミスイートチョコレートを使用しました。コントラストをつけるためにホワイトチョコレートで飾るつもりでしたが、トッピングに使用した他の出場者の1人としてキャラメリゼしたホワイトチョコレートを作ることにインスピレーションを得ました。来週末に作るケーキにこの具材を考えていたので、試してみるのもいい時期だったと思います。

ホワイトチョコレートのキャラメル化はとても簡単です。あなたはただ電子レンジに入ることができる耐熱ボウルを必要とします。チョコレートを溶かしてから、電子レンジにかけ、チョコレートが金色になるまで20秒刻みでかき混ぜます。その結果、キャラメルの香りがする甘いチョコレートははるかに少なくなります。

レシピの計画が終わったので、私は先に進んでフィレンツェを焼きました。彼らはとてもうまくいった!それらはからのものほど均一に丸くありません ベイクオフ、焼いた後はカットしないことにしたのですが、素朴な見た目が気に入りました。キャラメリゼしたホワイトチョコレートを選ぶのは、まさに正しいことでした。私の夫は、チョコレートのフレーバーがビスケットのキャラメルフレーバーを本当に引き立てているとコメントし、それは退廃的でおいしいと思いました!


ブリティッシュベイクオフ:デザートウィーク 2019年10月4日午後1時51分-シーズン10、エピソード6-購読

このエピソードは多くの理由で本当に苦痛でした。両方の裁判官の批判は信じられないほど厳しいものでした。今週はプルーの方が多かったのですが、それは私にとって楽しいことではありませんでした。彼女はポールの独善的な態度に対抗することになっていて、悪くはないにしても同じくらい過酷でした。


ノエルが時間通りにいることについてプリヤを絶えず悩ませていることと、彼女が「いつも遅れて話をやめられない」という彼のコメントは、私を終わらせませんでした。さらに、ノエルは基本的に立ち去るようにヘンリーから二度言われなければなりませんでした。パン屋は非常にストレスにさらされており、それに追加するホストを持っていることは本当にクールではありません。

今週はヘンリーが最高でした。ヘレナに敬意を表して彼の小さなクモの巣のピンと、彼が署名のために自分のゼリーを作らなかったことを示唆するために生意気なポールを呼んで、彼は私のスターベイカーでした。

ああ、マイケルにお誕生日おめでとう!
ミスラピンによって2019年10月4日午後1時58分に投稿[8件のお気に入り]

ウーフ。彼女についての個人的なコメントがどれほど不親切であったかということで、ショーはプリヤにとって*とても不公平*だったように感じます。主催者や審査員が彼女に発言する必要性を感じた理由はわかりませんが(私が知る限り、まったく目立たない)、執拗に影響を及ぼしていますが、私は本当に嫌いです。彼女の甘い出口インタビューについて考えると、私は彼女が実際にショーを見てどのように感じたのか疑問に思うだけです。

署名の挑戦の後で誰もがどれほど落胆したかという理由だけで、ほとんどが有能に行われた技術を見るのはそのような安堵。しかし、裁判官がすでに意気消沈した多数の競技者にティーオフする機会を得るつもりがなかったという安心感は 私がこの番組を見る理由ではありません。

(しかし、私はどのようにOT3をステフ、ヘンリー、デビッドについて話すことができますか?彼らのベンチの抱擁はこれ以上愛らしいものではなかったので、そのような友情が私が見る理由です。)
2019年10月4日午後2時6分にmerrimentによって投稿[10件のお気に入り]

出場者のほとんどが、叩かれたかのように審査員から目をそらすとき、審査員とプロデューサーは、これらが「アマチュア」のパン屋であることを思い出させる必要がありますか?それが私たちが見ている理由ですか?

以前のシリーズで、ルーシーはショーをひどく望んでいたので、家庭的なコブのパンを焼き、失格の救済のためにトマトをいくつか投げたと思っていたのを覚えています!分かります! :(

私はこのように話されたくはありません、そして確かにガラス板を獲得する喜びのためではありません!
投稿者alwayson_slightlyoffat 2:45 PM on October 4、2019 [1お気に入り]

私はこの質問を9シーズン続けたいと思っていました。競技者はお気に入りのスプーン、ナイフ、ガジェットなどを持ってきます。

彼らは数学を助けるために電卓を持参することを許可されていませんか?私はそれが必要になることを知っています。彼らがとてもストレスを感じているときに彼らが苦労しているのを見るのは辛いです。まるで困惑が助長されているかのようです。

さて、私は今本を読みに行き、黙ります!
投稿者alwayson_slightlyoffat 4:03 PM on October 4、2019

私はあなたのベイクオフとあなたの素晴らしい言語の両方のファンであることに注意してください。しかし、私には質問があります:

あなたの人々とメレンゲとは何ですか?私は40歳で、覚えている限り、ある種のパイの上からメレンゲを食べたことがあります。これは本当に、ある種のもろいパンケーキを作り、それをある種のデザートにするということですか?

年、他のHP
HuffyPuffyが2019年10月4日午後5時29分に投稿[8件のお気に入り]

彼女は「いつも遅れて話をやめられない」という彼のコメント

ノエルは実際、それが彼自身の学校の報告を思い出させたと言いました-常に遅く、話すのをやめることはできません。

それが良くなるかどうかはわかりませんが、彼は彼女をターゲットにするのではなく、自虐的にしようとしていたように感じます。
anastasiavによって2019年10月4日午後7時19分に投稿[6件のお気に入り]

それは本当に英国人がお祝いを言う方法ですか?

英国の「controvery」という単語の発音を初めて聞いたときも、同じ反応がありました。
投稿者acidnovaat 8:46 PM on October 4、2019

メレンゲのデザート:ええと、イートン・メス(最近は現在の政府の略記と呼ばれています)とパブロバがありますが、それは本当に英国にやってきたオーストラリア/ニュージーランドです。

これは、誰もがかなりうまくやっていて、審査は理想的な基準からのわずかな逸脱であったという点で興味深い技術でした。もちろん、パン屋はそれを見ることができません。レシピが通常ほど削減されていなかったのかもしれませんし、関連するスキルはパン職人がよく知っているスキルだったのかもしれません。そうは言っても、私は彼らの何人かが層を注ぐことで抱えていた問題に驚いた。彼らはこれまでアイリッシュコーヒーを作ったことがないのだろうか?

ショーストッパーは素晴らしかったです。ある時点で真剣に試してみたいと思っていますが、ショーのWebサイトでレシピを見ると、ほとんどの場合です。

ちなみに、先週は仕事でケーキを何枚かやっていたので、テクニカルをやることができませんでした。先週と今週は今週末を目指しています。
クランガース少佐が2019年10月5日午前5時53分に投稿[4件のお気に入り]

ええ、そしてノエルが彼の不安定な技術をテーブルに運んでいたときの彼のマッチマッチの赤いネクタイとシャツについてのヘンリーへのコメントは、メルやスーがこれまでにしたことではありませんでした。彼らは静かに励ましの言葉をつぶやくでしょう。

自分を整理して、ベイクオフ。
Automocarによって2019年10月5日に午前7時57分に投稿[11件のお気に入り]

Priya vs. Timeモチーフの最も奇妙な点は、結果に関連していないように見えることです。私が覚えている不満は、ある焼きでアマレットが多すぎて、裁判官が別の焼きで紫がかったクリームの外観を嫌っていた(または同じもの?正確に思い出せない)。どちらも時間に関連する間違いのようには見えません。彼女がテントに到着する前に計画段階で調整できた可能性のあるもののようです。ショーで以前に見た「明らかに時間切れ」の方法で、ひどく未完成に見えるものはありませんでした。彼女が家に帰った理由ではないのなら、なぜそれを含めるのですか?

「悪い編集」の苦情に対するより多くの燃料:ある時点で、プルーはプリヤに「あなたは通常あなたの味がとても上手です」と言いました。私が放送したことを覚えているプリヤのフレーバーに対する唯一の賞賛は、デイリーウィークのミシュティです。

不安定な技術をテーブルに運んでいたときの、マッチマッチの赤いネクタイとシャツについてのノエルのヘンリーへのコメントは、メルやスーがこれまでにしたことではありませんでした。

ヘンリーの簡潔だが効果的な「今はない」は、今週彼を好きになるもう1つの理由でした。
投稿者creepygirlat 12:39 PM on October 5、2019 [13お気に入り]

今年(そして近年)の集団的な若者が効果を上げていないのなら、パン屋の誰も彼らが作っているものについて聞いたことがないように見えるテクニカルに疑問を抱き続けています。若いパン屋が見たことのないたくさんの食べ物を見て旅行したブレンダンのような人々のことを思い出します。年配の出場者も審査員の本を読んだように見えることもありますが、若い出場者は誰も読んでいないか、エピソードにそれを表示していないだけかもしれません。しかし、私自身、GBBOに参加することを知っていれば、そのテントに入る前に、ベーキングに関連するすべてのもののがらくたを研究していたに違いありません。

しかし、GBBOが確立された、何年も前のヒットであり、おそらくすでに自宅でパン屋を経験したことがある多くの人々が現れたり試したりしたという事実は考慮されておらず、新しいパン屋のプールが選ばれたのではないかと思いますショーは実際にはGBBOの初期のシーズンを見たために始まっただけです。記事はそれがイギリスでのパン作りをどのように復活させたかを賞賛しているので、後の季節のどれだけがあまり持ち込まなかったパン屋によって占められているのだろうか。人生経験だと思います。

裁判官やホストからの最近の行動に反発した人の一人として私を数えてください。自分をモデルにするすべてのものの中で、アメリカの現実の競争は選択するものではありません。その効果の意味、そのような過度に攻撃的な障害発見は、なぜこれがいつも私にとって快適な視聴であったのか、そしてなぜ私が通常アメリカのテレビでリアリティ番組を見ないのかを思い出させます。私は彼らがそれを止めてくれることを望みます、私はこのプログラムで和解したくありません。

パン屋自身がそれに従事していないことをとてもうれしく思います-デイビッドは、ノエルがそれについて彼を必要としているにもかかわらず、ステフが3つ星のパン屋を獲得することを本当に望んでいます、彼らは一緒にベンチに座って、マイケルはヘンリーを助けようと急いでいます冷蔵庫。それは私が注目していることの1つであり、PaulがGrumpypants McSternface氏にゴミを強制したのではなく、彼が誰かに横になると思うか、Prueの奇妙な裏返しの褒め言葉や意見、または技術をますます悪魔的なものにした方法です。

(また、ラズベリーはチョコレートに合いません。クリームはブルーベリーに風味がないのとほぼ同じくらいWTFを誘発します。オレンジ入りのチョコレートは嫌だと思うので、私は少数派だと思いますが、FFSはそうではないと言っています。ラズベリーと一緒に行くのは奇妙です。)

プリヤにとって、彼女が愛し、彼女の文化の一部であるものは十分にカラフルで十分ではなかったと彼女に言うこれらの超白人の人々よりも悪くなるとは思わなかったが、ああ、そうだった!彼らは今週本当に遊びに来たようで、彼女を狙っていたのですが、彼らがその理由を裏付けているような気はしませんでした。

ブレ。
emcat8によって2019年10月5日午後5時14分に投稿[6件のお気に入り]

ええ、今週と今シーズンの審査と主催に非常に失望していると私を数えてください。 Priya全般についての意地悪なコメントについて同意しました(それはどこからともなく出てきたように見えましたか?彼らはほとんど証拠なしで彼女の時間管理から何かを作ろうとしていたようでした-再び編集が不十分ですか?)。

私にとっての楽しみの欠如の最大の要因は、ホストが自分たちの側にいるように感じることだと思います 判定 今、メルとスーはしっかりと側にいましたが 出場者、励ましの言葉や手、または必要に応じて抱擁や慰めを提供し、彼らが貴重な創造物を輸送しているときに確かにそれらを必要としません。メルとスーは面白くしようとしたと思いますが、出場者を犠牲にすることは決してなく、彼らはパン屋の焼き菓子を彼らと同じように真剣に受け止めました。彼らが会いたい :(
peacheaterによって2019年10月5日午後6時36分に投稿[6件のお気に入り]

プリヤの藤色のメレンゲは完璧にいい色だと思いました。プルーの問題が何だったのかわかりません。

息子と私は毎週土曜日に朝食でベイクオフを見ていますが、彼はとてもがっかりしたので、「デザートウィーク」は明らかにメレンゲ(イタリアのメレンゲとは何かを私に男の子に説明する機会を与えましたが)とフルーツカップを意味します。私もこれまで「ボンベ」のことを聞いたことがなく、ゼラチンを含むある種の恐ろしいブランマンジェ事件が発生するのではないかと心配していましたが、実際、彼らが作ったもののほとんどはかなり食欲をそそるようでした。
soren_lorensenによって2019年10月5日に午後7時42分に投稿されました

私はこれについて、今シーズンのパン屋について私たちがほとんど知らないことと組み合わせて考えてきました。彼らは、エピソード全体に散らばっていたホームセグメントのパン屋を削減しました。 Now we just get a bit of introductory footage early on and then whatever bakers manage to say during the challenges or in the before/after challenge snippets.

To cover this deficit of material, there is a lot more of Noel. And yeah he's not supporting the bakers. He's doing bits of "comedic business." Predictably this isn't what a lot of people want out of GBBO.
posted by miss-lapin at 11:03 AM on October 6, 2019 [2 favorites]

Sandi is kind of a non-entity to me on the show. She's like barely there. (About the same as flavoring in a La Croix seltzer.)

We need Mel and Sue back.
posted by miss-lapin at 3:28 PM on October 6, 2019 [1 favorite]

soren_lorensen, I also did a doubletake when they announced him for the show. My first thought was "wow, his energy is totally not right for that program" and I never really got the love for him, either. His jokes are just so painful to me most of the time, they're worse than dad jokes. But I love the show so much I was willing to get through it, and I did think it was cute when he was bonding with Helena.

It's weird, when I first started the show, I didn't get the point of the presenters at all, but by the end of the season I was ride or die for Mel and Sue. Now I'm back to not getting the point of the presenters at all if their only reason to be there is to make flat, corny jokes, announce time, and be a pest to the bakers when they're stressed out.
posted by emcat8 at 4:13 PM on October 6, 2019 [1 favorite]

I agree with other that the energy seems to be off this season. I actually like Noel and Sandi as presenters (not as much as Sue and Mel) but Noel's quirky, fun energy has morphed into annoying and patronizing and Sandi just isn't there. I think what is actually throwing me off more is 1) we have no idea who the contestants are. We haven't had much in way of the 'back at home' clips. The focus seems to be much more about the relationships in the tent. Don't get me wrong, I'm loving the relationships and the scenes this week when we saw the group out on the lawn was very sweet and touching, but I still have no clue who any of them are. It has also made it difficult for me to specifically cheer for a specific contestant (though I have a soft spot for Alice because I have a BS in Geography and wished my professors brought me cake to show stratification). I usually have my favorites by this point, but no one stands out. 2) The bakers seem very amateurish this season. I mean, they are amateur bakers, but there seems to be not only a lack of baking knowledge as shown in the technicals and signatures but also a lack of artistic ability from previous seasons. Paul's general compliant has been 'style of substance' but this season, there hasn't been much style or substance. This last episode seemed to be an exception all of those bombes looked beautiful.

As for Paul and Prue's critiques this week, I think they only sounded harsh because they were giving the bakers actual constructive criticism rather than just 'that's scrummy!' or 'that's awful!' like they had been in previous weeks.
posted by wasabifooting at 4:49 PM on October 6, 2019 [1 favorite]

I’m surprised by the comments here. I agree that the editing seems off, but I don’t agree that the show has become some sick theater of pain, where contestants are brutalized for the amusement of Noel et al.
posted by Don.Kinsayder

I don't think people are saying its a Theatre of Pain, just that in comparison to what the show has been for many seasons, it is meaner. I absolutely love Noel, but his energy is not clicking on the show for me this season, moreso than previous ones. Sandi seems to be getting colder and colder and less of a presence. One of the great benefits of Mel and Sue was that they were a comedy pairing before the show and their comfort and chemistry was well established. Noel and Sandi don't have that and it shows. Someone mentioned upthread that they seem to be on the side of the judges instead of the bakers and that seems to be true to me. The producing / editing is also a big fail for me. They have removed multiple elements that made up the show (history lessons, family stories) and I guess they need to fill it in with something else. The judges decisions seem capricious and that is 100% the fault of editing.

I do know that the last two seasons have been getting increasingly less enjoyable for me. I rewatched a few episodes from Nadiya's season and it honestly felt like a palate cleanser to the current one airing.
posted by Julnyes at 7:39 AM on October 7, 2019 [3 favorites]

his little spider web pin in homage to Helena

THAT'S what that was.共有していただきありがとうございます。 I was trying to figure it out--closest I came was that this group was doing the thing they did a few seasons ago where they passed a little sheriff's star around (the star baker of the week before got to wear it in each episode, and I always loved that it was completely low-key and never commented on). But then, there I was trying to remember if Henry was star baker the week before and pretty much concluding no so I was still mystified. I didn't see his flag pin, either.

(But the tiny moment where he was sitting on the bench with his head on David's shoulder was everything.)
posted by dlugoczaj at 8:19 AM on October 7, 2019 [1 favorite]

However I really don't think the judging is especially cruel? What about Paul telling Steph that her bombe was one of the best things he'd ever eaten?

In previous years there was both effusive praise for the best bakers AND kinder and less nit-picky criticism for the bakers who struggled. Mary in particular made an effort to find something to praise in even the worst efforts. I watched a Series 3 episode last night and the contrast was pretty clear.
posted by creepygirl at 10:36 AM on October 7, 2019 [1 favorite]

I dunno, I thought Sandi was pretty horrible in the semi-finals last year where she opined that the most "emotionally resilient" baker would make it to the Finals. She implied that Kim-Joy was not "emotionally resilient" because K-J shed a few tears of frustration in the technical challenge, and said that Briony (very clearly Sandi's favorite) was the most emotionally resilient. The editors didn't make her say those things.

That was first moment where I thought "Mel and Sue would never do that." I feel like the chief difference is that the old crew celebrated the things that bakers do well, and the current crew is just looking to pounce on every perceived fault.
posted by creepygirl at 1:03 PM on October 7, 2019 [2 favorites]

Belatedly catching up on my Bake the Technicals project, as I was too busy last week, I've done the Beignets Soufflé and the Mango, Coconut and Raspberry Verrines. Pictures here (4 on that Instagram post).

The Beignets were not too difficult to make, although I found it took a few to get size consistent. The sabayon really does need to be made immediately before you serve it as even with thorough whisking it starts to settle out after a few minutes.

The Verrines were by contrast very fiddly, and I'm glad I spread them out over an evening and the following morning, which at least meant that the layers had time to set properly. The flavours were delightful! You really need to take care with the presentation though its very easy to smear the compote on the side of the glass, which is very obvious when you later add the panna cotta layer. Also, if I did them again, I'd use a smaller nozzle for piping out the chocolate. The gold on mine was edible gold spray I wasn't going to try to find catering gold leaf just for this!
posted by Major Clanger at 3:08 PM on October 7, 2019 [13 favorites]

What about Paul telling Steph that her bombe was one of the best things he'd ever eaten? I thought he was considering giving her a handshake .

Actually I wondered if that was a logistical problem with the showstopper brought up to the table. (I believe) I have only seen Paul shake hands when he is visiting the baker's benches for the signature challenges, so maybe the camera or something else makes it harder for a handshake at the front of the room. His comments and attitude really suggested handshake to me!

I don't think Noel is purposefully being jerky, but he does seem clueless at times. I still love Sandi as much as ever but agree she seems to get less camera time. (Also, I don't remember the Sandi incident from last year mentioned by creepygirl.)
posted by Glinn at 10:25 AM on October 11, 2019 [1 favorite]

Rather than giving the baketestants dishes they've never heard of for the technical, I think it might be fun to give them a dish that they have almost certainly heard of and no instructions beyond "Make this. Here's a bunch of ingredients that might be useful".

That was the technical for the season 5/Netflix collection 1 final: lemon tart, scone, and . It was great!
posted by JawnBigboote at 2:24 PM on October 11, 2019 [1 favorite]

JawnBigboote - I recall another technical challenge that was a repeat of a challenge given earlier that season. The instructions were essentially non-existent (even more so than usual) because it was assumed that they remembered it from last time.

Instead of giving them some dish they've never heard of and complaining when they don't do something that they didn't know they had to do, isn't it a better challenge if they know the destination, but have to use their intuition and memory to get them there?
posted by It's Never Lurgi at 3:15 PM on October 11, 2019

What about Paul telling Steph that her bombe was one of the best things he'd ever eaten? I thought he was considering giving her a handshake .

Actually I wondered if that was a logistical problem with the showstopper brought up to the table. (I believe) I have only seen Paul shake hands when he is visiting the baker's benches for the signature challenges, so maybe the camera or something else makes it harder for a handshake at the front of the room.

He shook Rahul's hand after a show-stopper, at the presentation table. He said it was the first handshake he'd given for a show-stopper. So there's precedent and I thought he was going to give Steph one too. I was almost pissed that he didn't.
posted by tzikeh at 6:57 PM on October 11, 2019 [1 favorite]

lemon tart, scone, and . It was great!

Victoria sponge, if I remember correctly.
posted by Johnny Assay at 6:28 AM on October 12, 2019

Also, I don't remember the Sandi incident from last year mentioned by creepygirl.

I went back and re-watched to see if I misremembered. It's at about the 25 minute mark of the American Netflix version, right before the showstopper.

Prue: It’s extraordinary, because if you think what happened yesterday, Rahul and Ruby just flipped, didn’t they?

Sandi: You don’t mean they went crazy, you mean Ruby did very badly in the Signature and then did brilliantly in the Technical.

Prue: In the Technical, and Rahul the other way round.

Paul: Kim Joy’s in a slightly stronger position because she’s been the most consistent. Briony’s probably in the weakest position.

Sandi: But I think it’s going to come down to personality. Kim-Joy had a real wobble yesterday and it’s whether she can hold it together. Rahul doesn’t believe in himself. See, I think the steadiest one of the four is Briony.

Prue: She has the personality. She’s come back fighting and I wouldn’t be surprised at all if she did go through.

I was wrong about the words "emotionally resilient." Sandi actually said "steadiest" with respect to Briony. But it seems very clear to me that Paul and Prue were talking about the actual baking that the bakers had done, and Sandi very clearly got the ball rolling on judging the bakers' personalities rather than their baking. (I had forgotten she'd thrown in a little dig at Rahul, too.)

Not only did it feel mean, it added nothing to the analysis, because she was dead wrong about everything! Kim-Joy finished SECOND in the technical, after her "wobble" that was supposedly such a big deal! The "steadiest" one substituted salt for sugar in the Showstopper and the judges actually cared that it made the pastries taste bad! The guy who "didn't believe in himself" won the whole darn thing, after having to start over after a scary freak accident with glass!

I watch the show for amateur baking, not amateur psychology.
posted by creepygirl at 8:37 PM on October 17, 2019 [2 favorites]

I’m a little sad to come in this thread and find no one else doing what I came to do: celebrate Michael’s delightful habit of nearly every word coming out his mouth being a double entendre.

A cheeky wink at the bottom! On his birthday! He is my most adorably favorite.
posted by ocherdraco at 1:23 PM on October 19, 2019 [5 favorites]

You are not logged in, either login or create an account to post comments


The Great British Bake Off (S11E08): Desserts – Season 11 Episode 08 – Watch Online

For the signature challenge, the bakers were tasked with making 12 mini baked cheesecakes. For the technical challenge, Prue set a historic bake, asking the bakers to make 2 Sussex pond puddings using suet pastry and served with a creme anglaise. For the showstopper challenge, the bakers were given the enormous task of making a jelly art design cake composed of a jelly, a mousse and a baked element.

The Great British Bake Off Show Summary

The Great British Bake Off sees ten passionate home bakers take part in a bake-off to test every aspect of their baking skills as they battle to be crowned the Great British Bake Off&rsquos best amateur baker. Each week the nationwide tour sees keen bakers put through three challenges in a particular discipline.

The competition kicks off with cake in the Cotswolds, then moves to Scotland to tackle biscuit baking, then Sandwich in Kent for bread, Bakewell in Derbyshire for puddings, Mousehole in Cornwall for the pastry challenges, and London for the grand final.

Judging the baking are renowned baking writer Mary Berry and professional baker Paul Hollywood presenting the show are Mel Giedroyc and Sue Perkins, who trace the very particular history of British baking by visiting local baking landmarks and discovering why people bake what they bake today.

GBBO FAQ

How many seasons of great British bake-off?

There have been 11 seasons of the show in the UK, No. of episodes 97 (and 28 specials)

Where and how to watch great British bake-off?

Complete season 11 in FullHD quality you can watch at our site videobakery.net

Why is the great British bake off filmed in a tent

The bake-off is done in a tent in order to expose the bakers to two very critical variables that they must demonstrate they have mastered: humidity and temperature. If you were to actually own a professional bakery that made products every day, particularly in the traditional bakeries in Europe that have operated since before air conditioning, the product must be consistent every day despite the changes in the natural environment. It can be said that a true master is able to produce consistent results in the face of any obstacle. They accomplish this by painstakingly developing their perceptual systems in the brain through repeated experiences under different conditions.

Where is great British bake off filmed?

This series was filmed at Welford Park in Berkshire. There were twelve bakers taking part. Mary Berry and Paul Hollywood returned as judges, whilst Sue Perkins and Mel Giedroyc continued to present the series.

Why did mary berry leave great British bake-off?

Mary Berry will step down as a judge on The Great British Bake Off when it moves to Channel 4 as the BBC plots a rival, it was revealed on Thursday. Berry bid &ldquofarewell to soggy bottoms&rdquo and said her decision to stay with the BBC is out of loyalty to the broadcaster that gave the show its start.

What does the winner of the great British bake off getting?

After competing to get a post amongst the 12 bake-off contestants, and spending 9 weeks sweating it out in the tent of technicals the best baker of the show will be announced and awarded with a cake stand &ndash and maybe some flowers.それはそれです。 There is no big prize fund for the winner, no alluring £100,000 to help them set up the bakery of their dreams, just the joy of baking and winning the series. For the bakers who are ultimately crowned the winner of the series, what they lack in prizes from the show itself they make up from the prizes they gain in exposure. The first winner of The Great British Bake Off was Edd Kimber who was exposed to an audience of nearly 3 million in the first series on BBC.


ビデオを見る: アンクルロジャーレビューブリティッシュベイクオフジャパニーズウィーク (八月 2022).